リメイクハンガー協会ロゴ

リメイクハンガー協会

第1条 名称 リメイクハンガー協会

所在地:東京都葛飾区細田3-2-9(株式会社オリタニ内)

電 話:03-3657-8015

第2条 協会のミッション

『使用済みの針金ハンガーを使い、環境にやさしい明るく楽しい住環境を創造する。』

背景:鉄にビーニルが付き、回収した際にもかさばる事からリサイクルが進まない針金ハンガー。

近年ではカラスが巣を作る際の材料とするなど、環境問題になりつつあるこの針金ハンガーを有効利用することで、環境負荷を軽減する。

第3条 活動内容

クリーニング店などに持ち込まれた使用済みの針金ハンガーを回収し資源として利用する。回収には当協会の趣旨を理解して頂いた店から、独自のルートを利用し回収する。

集められたハンガーは主にリメイクハンガーなどのリユースを中心に行い、インターネットを利用し独自のコミュニィティーで共有する。

世界との繋がりをも創造する事でミッションを遂行する。

またリメイクハンガーに使用できないようなハンガーは、番線やリサイクルなどのダウンサイクルに利用する。

第4条 会員

本協会の会員は、本会の目的に賛同し下記の事項に該当するものとする。

正会員  本事業に賛同し、定める年会費を収める法人

賛助会員 本事業に賛同し、定める賛助会費を納める法人

第5条 会員の権利義務

(1) 会員は次に定める権利を有し、義務を負う。

ア. 会員は協会が主催し、または推薦する集会その他の行事に参加することができる。

イ. 会員は 協会が発行する認定マーク及び協会名を使用する事ができる。

ウ. 会員はリメイクハンガーの普及に努め、質の向上を図らねばならない。

エ. 会員は定款に定めた義務を順守しなければならない。

オ. 会員は住所、氏名および連絡先を協会に届ける事とし、変更の際も届け出なければならない。

(2)入会手続

正会員の入会の手続きは次の通りとする。

ア. 入会申込書に必要事項を明記し協会に提出すること。

イ. 入会金および会費を納入しなければならない。

第6条 事務局

協会の事務局は、会長指定の場所に置く。

第7条 構成

(1) 協会に次の役員を置く。

ア. 会長 1名

イ. 副会長 2名

ウ. 理事 10名以内

エ. 監事 1名

(2) 役員は,次により選出する。

ア. 会長は理事の互選とする。

イ. 副会長は理事の中から会長の指名とする。

ウ. 理事は会員から選出された者をもって充てる。

エ. 監事は総会において選出する。

(3) 役員の任期は総会の翌日から2年後に始めて行われる総会日までとする。ただし,補欠による役員の任期は前任者の残任期間とする。

(4)前条の役員の職務は,次のとおりとする。

ア. 会長は,協会を代表し,会務を総理する。

イ. 副会長は会長を補佐し,会長に事故あるときは,会長があらかじめ指名した副会長がその職務を代行する。

ウ. 理事は,理事会においてその必要な事項を審議するとともに,会務の執行に当たる。

エ. 監事は,協会の会計を監査する。

第8条 会議

会議は定時総会及び役員会とし会長がこれを招集し、その議長となる

その他必要に応じて臨時総会を招集する。

ア. 定時総会  毎年事業年度終了後3ヶ月以内に開催する。

イ. 理事会    第6条の理事をもって構成する。

ウ. 臨時総会  理事会が必要と認めたときに会長が招集する。 

第9条 総会

総会の議決は出席者の過半数によることとし、次の事項を審議する。

(1) 事業計画及び報告ならびに運営に関すること

(2) 予算及び決算に関すること

(3) 会則の改正に関すること

(4) 理事および監事の選出に関すること

(5) その他,重要と認められる事項

第10条 理事会

理事会は会長,副会長及び理事をもって構成し,次の事項を処理する。

ただし,会長が必要と認めた場合,監事を出席させることができる。

(1) 総会に付議する事項の審議に関すること

(2) 総会の議決により委任を受けた事項に関すること

(3) 第 3条に掲げる事業の企画立案に関すること

(4) その他,会長が必要と認めた事項

第11条 賛助会員

(1)協会の事業の推進を図るため,第2条に記された目的に賛同する企業を賛助会員として入会させることができる。

(2)賛助会員は協議会の事業について総会に出席して意見を述べることができる。

第12条 退会

会員が本協会を退会するときは、別に定める退会届を会長に提出しなければならない。退会する前に納めた会費については、返還しない。

第13条 除名


会員が次の各号の一に該当するときは、総会において正会員数の3分の 2以上の議決を得て、これを除名することができる。除名される前に納めた会費については、返還しない。

(1)本協会の規約又は会費規程に違反したとき

(2)本協会の名誉を毀損し、又は本協会の目的に反する行為をしたとき

第 14条 経費


(1)協会の経費は、会費及び寄付金並びにその他の収入をもって充てる。

(2)協会の参加会費については適時にて別途定めるものとする。

(3)経費に関して年度末に支出入について予算書を作成の上、全会員に公開する。

第15条 会計年度

協会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終るものとする。

第16条 その他

この会則に定めるものの他、協会の運営に必要な事項は、協会において定める。

附則

(1)この会則は協会の設立の日(平成24年8月22日)から施行する。

(2)協会の設立当初の会計年度は、第7条の規定にかかわらず、協議会の設立の日から平成25年3月31日までとする。

沿革設立

2014年8月22日

※8月22日はハンガーの日です。